東金市を中心に千葉県で外壁塗装・屋根塗装・断熱塗装・遮熱塗装など住まいの塗装のことなら株式会社 いしばし

〒283-0031
千葉県東金市薄島277
0475-78-3431
📠 0475-78-3432
 お問い合わせフォーム 

一般建築

塗り替えの必要性

塗り替えの必要性

私たちの住んでいる家は、雨・風・雪・紫外線から守ってくれています。
その家を守っているのは、塗膜になります。

建物に寿命があるように塗膜にも寿命が(耐用年数)があります。
塗膜の寿命が過ぎてしまうと、屋根材・外壁材などが直接、雨・風・雪・紫外線の影響を受けてしまい劣化してしまいます。

劣化した状態のままですと、ひび割れ・雨漏りなどの原因を引き起こしてしまいます。
私たちが快適な生活を送る為には家が必要で、家には塗膜が必要なのです。
屋根・外壁だけではなくベランダなどの鉄部にも同じことが言えます。
塗膜の寿命(対応年数)に応じて塗り替えが必要となります。

塗り替えの時期

塗り替えの時期は塗料の種類によって異なります。

塗料の種類とは主成分によって種類を分けています。

例えば水性シリコン塗料の場合は厳密に言うとアクリルシリコンとなりますが、一般的にはシリコン塗料と表記していることが多いです。同じ種類の塗料でも金額に大きな違いが出ている場合、主成分の混入率が低い場合があります。

種類特徴塗り替え時期の目安 

アクリル塗料
※一般的なアクリル塗料を指しています 

最も安価で手軽な塗料
耐久性は劣る。

4年~8年
ウレタン塗料

アクリルよりワングレード上の塗料
光沢があり耐久性に優れ耐摩耗性が高い。

8年~10年
シリコン塗料弾性と耐久性、防汚性、コスト共に一番バランスが良い10年~15年
フッ素塗料

耐候性と防汚機能が特に優れている。
メーカーにより金額にバラつきが大きい。

15年~20年
キルコート

耐久性、伸縮性、遮熱・断熱性に優れ
光熱費の削減に繋がる。 

12年~15年

予備知識

■アクリル塗料

色が鮮やかで塗り重ねに優れている。
金額的にも安価であるが耐久性に欠ける。
短いサイクルで塗り替えをする場合に適している。

■ウレタン塗料

光沢感があり耐摩耗性に優れ剥がれにくい。
木部などの塗装にも良い。

シリコン塗料

艶があり防汚性、耐久性に優れる。
変色や退色の可能性も少ない。
微弾性もありコストパフォーマンスが最も高い。

フッ素塗料

防汚性と耐久性は最も高い。
ガラス樹脂塗料の為、固く伸縮はしない。
最近は金額も安価になってきている。

塗装工事のQ&A

Q住宅の塗装ってなんでするの?
A家を紫外線などによる劣化や風雨による腐食、水漏れから守ります。
また汚れを落として外観の美しさを取り戻す事が出来ます。
最近では塗装するだけで住環境を変えたり光熱費が削減出来たりする塗料もありますね。
Q塗り替えにはどんな塗料が良いの?
A目的や予算によって変わってきますね。高機能塗料と、そうでない安価なものでは金額に差が出てしまいます。一般的に付加価値がある塗料は高いですが同時に耐久性も高いので考え方によってはコストパフォーマンスが優れているとも言えます。金額は高いけど長い目でみると・・・
なんていう事も十分有りえます。
Q金額だけで施工業者を選んで大丈夫かしら?
A金額は一つの物差しです。金額で選んで悪い事はありません。
大事なのは適正価格と言いますが適正価格が分からないから迷うのです。
本当に満足したいなら金額、施工、説明、アフターのバランスが整っている業者を選びましょう。
Q自分で外壁の傷み具合をチェックする方法ってあるの?
Aまず塗膜の汚れをふいてカッターナイフで3cm程度の×印のキズを入れます。
その上からテープを貼り15秒ほど経ったら剥がします。この時に塗膜がテープに付着したら塗り替えが必要です。コンクリートやモルタルの場合はハガキなどがひび割れた箇所に楽に入る様なら補修が必要です。